注目の記事 PICK UP!

ワークマンイージスのレインウェアがコスパ最強!買わなきゃ損します!

前回は雨の日にバス釣りに積極的に行くことをオススメする記事を書きました。 しかしながら、それなりの装備をしていかないと雨がじゃんじゃん降る中快適に釣りが出来るわけがありません。
なので、今回は私が実際に購入し愛用している雨具関連を紹介していきたいと思います。雨の日は良い写真が全くないためトップの画像はバスではなく、シーバスですが、その辺はご愛嬌でよろしくお願いいたします(笑)

レインウェアは必須

当たり前ですが、雨の中釣りをするわけですからレインウェアは上下で必須になります。

コンビニとかで売っているような雨ガッパのようなレインコートは釣りをする際にはあまり向いていません。

多少の強い雨が降っていても耐えうる防水性と耐水圧、汗などの湿気を外に逃がす透湿性、そしてキャストなどの動作を邪魔しないストレッチ性、釣りをする格好としてかっこいいかというデザイン性が重要なポイントになってくるかと思います。

上記のポイント抑えたレインウェアやスーツは各釣り具メーカーもラインナップしていますが、安いものでも大体2万円台から高いものに至っては10万円するものもあります。

貧乏性な私としてはレインウェアにそこまでお金はかけたくない、そこに出すならリールやロッドを購入したいという考えでした。

そこで色々と探していたところ今やアウトドア系でも有名なあのワークマンイージスブランドからコスパ最強のレインウェアを見つけて、昨年購入しました。これは買って良かったと思える商品でしたので、細かくディティールを見ていきましょう!

ワークマン イージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfect

私が昨年購入したのは、こちらのイージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfect

https://workman.jp/shop/g/g2300067555221/

安心の耐水圧:10000mm

レインウェアの防水性をはかる上で大事な指針になるのが「耐水圧」です。

これは水の侵入を防ぐ性能を示した数値になりまして、大抵の場合はレインウェアのタグなどに「耐水圧:○○○〇mm」と記載があります。この耐水圧が高ければ高いほど水が浸透しにくい生地ということになります。

一般的な目安としては「小雨(300mm)」「中雨(2000mm)」「大雨(10000mm)」「嵐(20000mm)」の4段階を把握しとけば、そのレインウェアの防水性を判断できるかと思います。今回私が購入したイージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfectは耐水圧:10000mmなので、大雨でも耐えうる防水力を持っていることになります。釣りをする上では十分な性能です。

透湿度:8000g/m2/24h

続いて透湿度の高さに注目です。透湿度とは、生地の蒸気状態の汗を外に出す力を示した数値になります。数値が高ければ高いほどそのレインウェアは蒸れにくいということになります。一般的には「透湿度○○○○g/m2/24h」のように表します。目安としては5000g/m2以上から効果を感じるようになります。できれば8000g/m2で、ベタベタになりたくないということであれば10000g/m2以上がおすすめです。

イージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfectの透湿度は8000g/m2ということで、実際に夏場なども着てみた感想は非常に蒸れにくく快適に着こなせます。

ストレッチ性の高さ

イージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfectの商品名にもあるとおり、カラダの動きを妨げない全方向へのストレッチ性能を備えたレインウェアとなっています。キャスティングの動作やピッチングの際などでもレインウェアを着ていることで感じる不快感などは皆無です。流石アウトドア系を意識した商品になっています。

軽量さ

上下共に非常に軽量な素材でできています。そのため6月~8月の夏の時期でもこの軽量感のおかげで比較的快適に過ごすことが出来ます。冬などで肌寒い時には、中に厚着をした上から着ることもできます。

上下で4900円という価格

釣りをする上での十分な性能を備えた上でなんと価格は上下合わせて4,900円という破格です。アウトドア系のブランド品や釣具メーカーの場合、同じレベルの性能でも数万円するものがほとんどです。いわゆるブランド価格というやつですね。

特にブランドなどに拘りがないのであれば、お求めやすい価格ですし年間に1着ペースでも家計を圧迫しませんのでとてもおすすめです。

無難に着こなせるデザイン

デザインに関しても個人的には十分満足しています。

流石に雨ガッパスタイルでの釣りは見た目的にあまりよろしくないのですが、こちらのイージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfectのデザインは比較的スリム目に着こなせる感じになっているので、雨の日もスタイリッシュに釣りをすることができます。

無難に着こなせるデザイン性もGOOD!

ワークマン イージスR-600 レインスーツSTRETCH Perfectと同時にお勧めしたい商品

Megabass「モバイルフレックスブーツ」のすすめ

レインウェアと同時に必須なのが長靴です。 ここで私が使用するメガバスの「モバイルフレックスブーツ」を紹介したいと思います。

「Mobile Flex Boots」(メーカー公式HPより引用) 
引用元:https://www.megabass.co.jp/site/products/mobile-flex-boots/

疲れにくく動きやすい素材

メガバスの「モバイルフレックスブーツ」は、その素材が非常に柔らかく長時間履いていても疲れにくく、またオカッパリランガンスタイルの際も動きを邪魔しない伸縮性に優れたフレックスゴムを採用しています。

携帯性に優れ、持ち運びも便利

メガバス「モバイルフレックスブーツ」は、柔らかい素材で出来ているため、畳んでコンパクトにして持ち運ぶことが可能です。専用のポーチもついているため汚れを気にせず収納することが出来ます。

まとめ

雨の日でも快適に釣りをするために必要不可欠なレインウェア、特に拘りのブランドやメーカーが無いのであれば是非一度、ワークマンイージスのR-600 レインスーツSTRETCH Perfectを試してみてはいかがでしょうか?

きっとレインウェアを揃えれば、雨の日に釣りに行きたくなるはずです(笑)

そして釣果もおのずとついてくるでしょう!!梅雨時期のフィッシングライフを充実させていきましょう!!

tsuriloco

釣りロコブログの管理人マナTです。
バス釣りをこよなく愛するサラリーマン・サンデーアングラー。
好きなルアーは巻物全般。
初心者〜中級者の方にとって有益な情報を自分なりに発信していきます!

PAGE TOP