注目の記事 PICK UP!

雨の日のバス釣りは釣れるの巻

皆様いかがお過ごしでしょうか?

6月に入り最近はかなり暑くなってきましたね!今日も朝の通勤時に最寄りの駅まで10分程度歩いただけで汗ばむようになってきました。いよいよマスクが暑苦しい季節に突入してきたという感じです。。。。

そして6月と言えば梅雨時期です。皆様は梅雨時期の釣りはお好きですか? 本日は梅雨時期にこそバス釣りへ積極的に行きましょうの回です(笑)

そもそも雨の日のバス釣りって釣れるの?

濡れるのが嫌だし、わざわざ雨が降っている中で釣りなんかしたくない!そもそも雨の日はバス釣り行かない!という人もいるかもしれませんので、そんな皆様に雨の日も積極的に釣りに行くことで釣果を伸ばすことに繋がりますよ!ってことを解説していきたいと思います。ポカポカ陽気で気分よく釣りをすることが大前提の方には釣果主義的な話になってしまうのでご理解の程よろしくお願いいたします。

雨による濁り

雨が発生する濁りにより魚にルアーを見切られにくくなるという効果があります。
特に普段クリアな水質なフィールドで人的プレッシャーがかかり続けているようなフィールドでは雨によって発生した濁りのおかげで爆釣することがあります。ただ、急な土砂降りなどで、水底の泥がひどく水中に広がってしまって時などは逆効果になる可能性もありますので、その状況を見極めることが重要です。私自身も雨が降り始めたタイミングや止んだ直後のタイミングなどで普段からスレているフィールドにもかかわらず巻き物で3連続40UPが釣れるなどの経験をしたことがあります。

気圧と酸素濃度の変化

低気圧によって魚の浮袋が膨らみ、普段よりも浅い場所へ魚が移動することで、よりアングラーからも狙いやすくなります。また、雨粒が水面を叩くことで表水面の酸素濃度が高まることで魚のレンジも上向きになるとされています。

釣り場に人が少ない

やはり雨の日というのは、釣り人は普段より少なくなります。これにより単純に人的プレッシャーを減らすことができます。ただし、雨の日が釣れるとわかっているアングラーは積極的にフィールドに出かけるでしょう(笑)

雨による増水とベイトの活性化

雨による増水で起きる水深の変化で普段魚が入り込めなかった場所までエサを探しに入ることがあります。また、流入河川やインレットなどでは上流から流されてきた虫やエビなどを狙って小魚が集まり、更にそれを狙ったバスが集まりやすくなる傾向があります。
雨が降った際は、上記のような増水が起きているポイントやインレット付近を集中して狙うと良いでしょう。

雨の日にバス釣りで釣れるルアー

上記のような理由から雨の日は時によってバス釣りにとって釣果に繋がりやすい好条件を生み出してくれる要素になることがお分かりいただけたと思います。

次に雨の中で特に実績の高い有効なルアーを私なりに紹介していこうと思います。

トップウォータープラグ

雨により水面付近を意識した魚が多くなるということで、トップウォーターは効果絶大です。

ペンシルやポッパーなど自分の得意なプラグなら何でも良いとは思いますが、個人的にはバズベイト、羽モノを選択することが多いです。 激しめの雨で水面でアピールが欲しいときはバスベイトを投げ、ゆっくりネチネチと誘い出したいときは羽モノを使うことが多いです。

激しめの雨ならバズベイトでアピールを強く
スローにネチネチ誘うなら羽モノで誘う

トップで釣ったことが無いという方は、是非一度雨の中で試してみてください。

スピナーベイト

雨により濁ったフィールドに効くのがスピナーベイト。ブレードの強波動とトップからボトムまでどんなレンジでも引ける優れもののスピナーベイトは雨で濁ったフィールドかつ高活性な魚を効率良く獲っていくには欠かせないルアーになります。

マナT的には雨の日でなくても年中投げるくらい好きなルアーなのですが、あまり使ったことが無いという方は雨の日に意識して使ってみると良いおもいができるかもしれませんよ。

スピナーベイトは雨の日にも効果的。

チャターベイト

そして個人的にここ最近釣果を出しまくっているのがチャターベイトになります。

チャターベイトの威力は凄い

スピナーベイト同様に濁ったタイミングでも強烈なブレードサウンドによるハイアピールとトレーラーワームの不規則な動きによる圧倒的食わせ能力が高いのが特徴的。

巻いていても手元に動かしている感がはっきり伝わりますし、初心者の方でも何をやっているのか分かり易いため非常におすすめです。

でも意外に野池などのフィールドで使っている人が少ないという印象があります。そのせいかわかりませんが、バスも見慣れていないのか圧倒的にバイト数が多いルアーの一つです。 ちなみに私が使っているチャターはかの有名なジャックハンマーではなく、メガバスのロビンブレードというチャターになります。トレーラーはデプスのデスアダー5インチが入手しやすくおすすめです。

メガバス ロビンブレードとデプス デスアダー5インチの組合せ

まとめ

皆様、雨の日のバス釣りに可能性を感じていただけましたでしょうか?

私は、最近は翌日の天気予報が雨というだけで、釣りに行きたいなぁなんて思ってしまう変態バサーです(笑)

もちろん雨がプラス要素に働かない場合などもありますが、6月の気温が暖かくなるこの時期は、基本的にプラス要素になる場合が多いです。また、トップや巻き物などでのゲームが面白くなってくる時期でもあります。次回は、雨の日でも快適に釣りができるようなアイテム紹介などをしたいと思います。 では!

tsuriloco

釣りロコブログの管理人マナTです。
バス釣りをこよなく愛するサラリーマン・サンデーアングラー。
好きなルアーは巻物全般。
初心者〜中級者の方にとって有益な情報を自分なりに発信していきます!

関連記事

  1. 初心者でも簡単にバスが釣れる場所とは?

PAGE TOP